ジュエリーショップ「ハッピーカンパニー福生店」ブログ開始

アクセサリー好き必見の内容や制作の裏側「職人の視点」

この度ハッピーカンパニー福生のNEWS記事、ブログを開設致しました。ジュエリー職人の日常や制作工程をお見せ致します。これまで数十年、幾度となくメキシコ、アメリカ、日本を行き来した中で体感したエピソード。それをを元に、ジュエリー職人ならでは視点で世界に流通するアクセサリー情報、制作の裏側等にスポットを当てていきます。

尚、東京都福生市にあるジュエリーショップ、工房では、メキシコを中心とした世界のシルバーアイテムを展開。現地のローカルジュエリーからハイクオリティな一点モノ、メキシコヴィンテージ等、店主の拘りのアイテムが並びます。

古いモノで推定50年代にまで遡るヴィンテージ品。ルーツを感じるアイテム達は、これまでのハッピーカンパニーの30年近い歴史を物語っています。

アクセサリー制作の裏側の話では、日々の私の活動から、制作工程はもちろん、素材や産地といった職人ならではの情報を記載。アクセサリー好き必見の内容になればと思っておりますので、今後、是非お楽しみください。

HAPPY COMPANY
小倉 盛人

GALLERY

ハッピーカンパニー福生の"これまでのあらすじ"
東京福生を拠点にしたショップ内の工房でアクセサリーを制作し続けるハッピーカンパニー。1991年に開業し、その間、世界有数の銀の産地メキシコ・ゲレロ州"タスコ"を旅しながら現地のジュエラー(職人)と交流。そこで多くの作品に触れ、タスコで入手したアクセサリーの数々を公開してきました。タスコの工房で学んだ経験を元に母国日本で自身の作品も展開。ハッピーカンパニーならではのエピソードや職人の日常、アクセサリーに関連した話や豆知識などを発信しています。

新しいアクセサリーのラインナップも公開中。"国"を問わずアクセサリーやアートを通じて交流を深めながら様々なオーダーやご要望にお応えしております。

ここは自他共に認めるアクセサリー好きが築き上げた「小さな隠れ家」です。